専業主婦カードローンナビ

パートの主婦の方でもカードローンが使える

パート主婦のカードローン

パートの主婦でもカードローンはもちろん使えます。現代では専業主婦よりもパートやアルバイトで働く主婦が多くなってきています。専業主婦がローンをするにはとても不利なことがありますが、収入がある主婦ではローンをできる会社もいろいろなところから選ぶこともできます。
 

もちろん、ある程度の収入は必要

もちろん、パートでも大丈夫とはいってもある程度の収入は必要です。具体的には、総量規制によって借りようとしている金額の3倍は必要ですし、仮に3倍あったとしても、そもそもの年収が低い場合は無理なことが多いです。
たとえば年収20万円で7万円借りようとしている、と言うケースですが、この場合、確かに借りようとしている金額の約3倍は稼いでいます。しかし、年収20万円というのはやはり少なすぎるので、こうした場合は通らないケースもあります。

 

旦那さんの年収を証明できれば通ることも

しかし、上のようにその主婦の方本人の年収がほとんどない場合でも、旦那さんの収入がしっかりあれば審査に通るということも多いです。大抵の主婦の方は旦那さんの収入が頼りなので、むしろこうしたやり方で審査に通る方の方が多いでしょう。また、年収だけではなく信頼される職業についていて、地位もある、ということもプラスに働きます。そうした旦那さんがいる女性の場合は、カードローンもかなり使いやすいでしょう。

 

夫の年収を証明したら、夫に伝えないといけない?

これは必ずしも伝えなくていいようです。一応、建前としては旦那さんも承知の上で借りている、いざ返せなくなったら旦那さんの力を借りて返済する、ということにして、旦那さんには内緒で借りるという女性も多いです。

 

もちろん、旦那さんに内緒でない方がいいが…

言うまでもなく、旦那さんに内緒で借りるというのはあまりおすすめできません。自分の年収がしっかりあって、その範囲内で借りるという場合は内緒でもまったく問題ないのですが、旦那さんの収入をカード会社側があてにしている場合、旦那さんに内緒で借りるということはややリスクがあります。そのため、そうした選択はどうしてもやむを得ない時だけにしましょう。

 

主婦が旦那さんに内緒でローンしたい理由

過去3年以内に借入経験者の実態が掲載されています。年収300万以下の方で「生活費が不足で借入した」「欲しいもののための資金不足」「クレジットカードの支払い資金不足」の順番で掲載されています。
主婦が生活費の不足というカタチで借入されているのは納得できますが、欲しいもののために借入までして借りるのはよく考えてほしいと思います。どうしても欲しいものがあるなら、お金を貯めて購入するという気持ちを忘れてはいけません。

専業主婦カードローンおすすめはこちら