専業主婦カードローンナビ

主婦借入可能なローンはたくさんあるが・・・

主婦借入可能なローンは?

主婦でも借りれるローンを探している女性は多いと思いますが、結論からいうと、主婦といってもパートやアルバイトなどで収入を得ている主婦と専業主婦とで変わってきます

収入が少しでもある主婦なら、主要なカードローンはすべて借りれるものとなります。というと甘いことを言っているように聞こえるかも知れませんが、カードローンも一つの企業であり、ライバル会社と競争している、ということ考えれば納得が行くでしょう。
ただ専業主婦の場合はその中で借りれるところも限られています。専業主婦の場合、総量規制対象外の銀行カードローンでなら借りることができます

 

彼らにとって、融資は仕事である

彼らは別に自分の趣味でお客さんにお金を貸しているわけではありません。彼らにとって融資は仕事であり、彼らは人に融資することによって自分が儲かるのです。ということは専業主婦だろうがなんだろうが、その人にしっかり返済能力さえあって、利息をきっちり払ってくれるなら、立派なお客さんなんですね。なので、貸してくれるのです。彼らの利益のために。

 

問題は、返済能力があるのかどうか

ここで言っていることは「どんな専業主婦でも借りられる」という甘い話ではありません。あくまで「返済能力のある主婦なら借りられる」という意味です。つまり一定の収入がある、あるいは本人に収入がなくても旦那さんの収入が頼りになる、ということです。

 

本人に収入があるのが理想的

旦那さんの話も少し出しましたが、理想はやはり本人に収入があることです。いくら旦那さんに収入があっても、たとえば多額の借金が発覚して、それで旦那さんに離婚話を切りだされたりしたら、その女性は1人で借金を返して行く必要があるからです。
もちろん、旦那さんを連帯保証人にできるなら、仮に離婚して他人になっても連帯保証人の肩書は残っているので、旦那さんに返済してもらうことができます。なので、その場合は主婦の方本人に収入がなくても大丈夫ですが、そこまで旦那さんを味方につけられるのでなければ、本人に収入があった方がいいでしょう。

 

ただ、大抵は旦那さんに収入があれば大丈夫

上に書いた話はあくまで大げさな話で、大抵の場合は旦那さんに収入があれば、保証人でなくても旦那さんに内緒でも大丈夫です。というのは、大抵の旦那さんはいざとなったら一応返してくれるからです。それで夫婦仲が冷え切ろうがなんだろうが、返済自体は協力してくれる旦那さんがほとんどなので、旦那さんに収入があり、職業もしっかりしている場合は、専業主婦本人に収入がない場合でも、カードローンは借りることが可能なのです。

 

専業主婦カードローンおすすめはこちら