専業主婦カードローンナビ

年収が証明できて一定の収入があれば

水商売でローンは借りられる?

水商売でローンを借りることは可能です。ただし、年収が証明できるということが重要です。その仕事がどんな仕事であっても、しっかり年収があって、納税などをしていてその証明ができるのであれば、カードローン会社からすれば立派な「お金を持っている人」です。彼らにとって、お金を借りてそれを返済してくれる人は理想的なお客さんなので、水商売だろうとなんだろうと、しっかり貸してくれます。
 

アリバイ会社に勤務していたら理想的

水商売にもいろいろなお店がありますが、アリバイのための会社を用意してくれているお店も中にはあるでしょう。そのような会社の場合、しっかりとした「株式会社○○勤務」という肩書をつけてくれるので、より安心です。年収がしっかりあって、無名とはいえ一応存在する会社にしっかり勤務していて、職場の電話確認にも会社の方が応じてくれるとなればなおさらでしょう。

 

水商売の場合、電話確認も恥ずかしくない

率直な話、水商売に来る女性では借金に困っているという方も多いです。そのため、カードローン会社などから本人が勤務しているかどうかの確認の電話というのは、来ても全然恥ずかしくありません。「私の確認の電話が来るかも知れません」などと言わなくても、それらしき電話がきたら「はい、○○さんは確かにうちの社員です」とはっきり答えてくれます。なので、まったく心配はありません。

 

水商売であることを審査の時にいう必要はあるか?

これは少しむずかしいところです。というのは、大抵のカードローンの審査では職業は何かしらいう必要があるし、勤務先も言う必要があるからです。そして、水商売は短期間でやめる女性も多いため、まだ勤続年数が短い場合は信用されないという場合もあります。ただ、逆に水商売は稼ぎがいいので、借金をすぐに返してくれる、少なくとも利息分くらいはちゃちゃっと稼いで毎月返してくれる、という魅力的なお客さんであるのも事実です。

 

ある程度の期間勤めている場合は、正直に言うべき

ある程度の期間、1年以上など勤めている場合は、正直に水商売であることを言った方がプラスになるでしょう。1年勤めているような方なら、真面目な方だと判断してもらえるからです。それ未満の場合は、何か別のバイトもして勤務先にはそちらを申請しつつ、「他にも臨時のバイトなどをしていて、副収入がある」ということで、納税証明書によって、水商売の収入を証明しましょう。そういうやり方がベストです。

 

専業主婦カードローンおすすめはこちら