専業主婦カードローンナビ

水商売でローンの審査に通った体験談

水商売のお仕事をしながら、カードローンの審査をこれから受けようとしている、という方も多いでしょう。その場合どうすればいいのか、実際に通ることは可能なのかという心配もたくさんあると思います。ここでは、実際に水商売をしながら審査に通過した方々の体験談を紹介することで、そのお役に立てたらと思います。

水商売でローンの審査に通った体験談

 

他のバイトもしていたので、そっちを勤務先に書きました

私は他のバイト(アパレルの店員)もしています。なので、勤務先としてはそっちを書きました。というか、水商売は正直副業で、一応ワタシ的にはアパレルの方が本当の仕事なんですよね(笑)。ただ、アパレルの仕事の月給ではとても生活なんてできなくて、オシャレどころじゃないし…、というわけで水商売をしているんです。

なので、アパレルの方もしっかり週五で入っていて勤務実績もあるんで余裕でそっちの申請で通りました。水商売の方は正直納税証明書とかなくて、お店で源泉徴収?とかしてるのかよくわからないですけど、そっちの方はまったく申告せずに通りました。

 

2年間キャバクラで働いていたので、それを正直に申告しました

私はまる2年間キャバクラで働いていたので、それを正直にそのまま申告して通りました。一応税金のこととかもしっかりしている会社なので、納税証明書もあります。なので、それを送ったらちゃんと審査も通りました。何しろ稼いでいる金額は普通のOLさんより明らかに多いので、まじめに勤務している、というのだけ伝われば、むしろキャバ嬢の方が審査は通りやすいのが本来だと思います。

 

お店のアリバイ会社のおかげで、簡単に通りました

私の働いているお店は、アリバイのための株式会社を持っています。なので、私はそこの社員という形式になっているので、その肩書と収入を申告して問題なく通りました。電話確認にも会社がしっかり応じてくれたみたいで(私には特に「電話あったよ」みたいなこと言われませんでしたが、慣れっこなんでしょう)、とにかく問題ありませんでした。
 

まとめ 〜水商売でもローンは問題なく借りられる〜

こうして体験談を見ると、水商売の女性でもローンは問題なく借りられるということがわかります。なので、これからカードローンを借りようと思っている水商売の女性は、安心して審査にのぞんでいただけたらと思います。

 

専業主婦カードローンおすすめはこちら