専業主婦カードローンナビ

旦那さんの許可は要らない

主婦がカードローンを使う時、旦那さんの許可は別に要りません。ほとんどのカードローンで、旦那さんに内緒で利用することができます。
ただし、旦那さんに内緒でいいのはその主婦の方自身の収入によって審査に通り、その収入の範囲内で借りているという場合です。そうでない場合、つまり旦那さんの収入によってカードローン会社から認められ、審査に通ったという場合は、やはり内緒ではいけません。

とは言え、内緒で通っている主婦の方が多いのも事実

上のように書いたものの、世の中には常に本音と建前があるもので、旦那さんの収入を頼りにカードローンを利用した主婦の方でも、旦那さんにそれを教えていないというケースも多いです。クレジットカードと違って利用記録などが毎月送られてくるわけでもないですし、黙って借りて黙って完済すれば、旦那さんには何もわからないからです。またそれが可能ということです。

 

実際、黙ったままにしておく方が円満なことも多い

これは決してマイナスなことではなく、旦那さんに内緒で借りて、そのまま何も知られないうちに返す、という風にした方が夫婦が円満で終わるということもあります。
やはり、人間急な出費でカードローンなどの力を借りることはあります。その時に、借金というだけで過剰に反応する旦那さんだったら知らせない方がいいでしょう。知らせないですぐに返済して、何事もなかったかのように終わらせる方が、旦那さんのためでもあります。

 

要は、確実に返済できる目処が立っているかということ

一番大事なのは「確実に返済できる目処が立っているかどうか」ということなのです。それさえ立っていれば旦那さんに内緒でかりようが、まったく問題はないといえます。基本的にカードローンというのは、しっかり返済さえできれば何も問題なく、要はそのために必要な収入をどこから確保するのか、という話なのです。

 

主婦の一番の欠点である収入を補うべき

まともな収入のない主婦の方の場合は、毎月の旦那さんの稼ぎの中からいくらかを自分の小遣いに回し、その中から返済していることと思います。これでももちろん問題はないのですが、やはり自分の収入があった方が返済していても気持ちがいいでしょう。なので、パートでも何でもいいので、何か収入を得ることをおすすめします。

 

専業主婦カードローンおすすめはこちら