専業主婦カードローンナビ

お出かけにはマイ水筒持参と家庭菜園で節約

天候不順が続いて野菜が高い。
栄養バランスを考えると野菜は不可欠ですが、値段を見ると購入を考えてしまいますね。
また、お出かけなどの際に外出先でペットボトル飲料を購入するのも、ちょっともったいないな。と感じることが多いのではないでしょうか。
ここでは、この2つに関する節約術をまとめてみます。

 

意外と楽しい家庭菜園

家庭菜園なんてどうすればいいのかも解らない。
野菜の値段は負担になっても、毎日の世話ができるのかどうか不安ですよね。
ですが、野菜にも種類は多く、初心者でも比較的簡単に育てられる野菜もあります。
キュウリやトマトなどは育てやすく、収穫量も多いのでおススメですよ。
ホームセンターなどには育て方レシピなども用意されていますし、苗木もビギナー用に低価格のものがたくさんありますので、庭の片隅などを有効活用してみるといいかもしれません。

 

庭がないという方のために

集合住宅などにお住いの場合は、野菜を育てる場所がない。という方もいらっしゃると思います。
レンタル畑などもありますが、ベランダや室内でも小さな家庭菜園は可能です。
プランターで作ることのできる、ミニトマトなどのベビー野菜がぴったりです。
バジルなどのハーブ類も利用価値が高いですね。
家庭菜園とはちょっと異なりますが、豆苗や三つ葉の根を残して空き容器に水を張って浸しておくと、上手な方だと3回くらいは収穫できるようになりますよ。

 

マイ水筒でどこまで節約できる?

ペットボトルの価格も上がり、コンビニや自販機で飲み物を買うのもためらわれますね。
とはいえ、お子さんと公園などに出かけるときには水分は必携です。
最近では携帯しやすい水筒もたくさんありますから、是非お茶なども持参していきましょう。
ペットボトルの価格が130円ほどですから、月に20日購入すると2500円以上の出費になりますね。
マイ水筒に変えると、約10分の1に節約できます。
職場にもマイ水筒持参という方も増えていますし、エコにも節約にもなると思いますよ。

 

おススメのお茶の種類

マイ水筒の中身ですが、さすがに水道水というわけにもいかないと思います。
万能選手は大人から子供まで飲むことのできる麦茶などノンカフェインのお茶です。
スーパーにもたくさんのお茶が並んでいますので、好みや日替わりで楽しむこともできますよね。
コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶やハーブティーなどが一般的ですが、健康茶やブレンド茶などもおススメですよ。

 

専業主婦カードローンおすすめはこちら